スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
3日で変化が!お気楽に成功する極秘育児術
2011 / 01 / 24 ( Mon )
しつけと子供の将来の秘密を知りたい人は他にいますか?







好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと




















好きな人はどうすれば忘れることができるのか
失恋からどうやって立ち直ることができるのか








好きな人に別れを告げられ、
失恋してから8年間ずっと探し続けた、
その答えは僕の目の前に
ありました












失恋したとき、やるべきことはひとつだけ

その答えは誰もが知っています

僕も失恋する前まではそう思っていた


では、失恋したらなぜわからなくなってしまったのだろう
失恋したらどうしてその答えと逆の方向へ進んでいってしまったのだろう







実は失恋したらやるべきこととは、ほとんどの人が知らない
この方法のことではないのか








失恋を引きずって8年間、好きな人を忘れることができずにいたこの僕が、
たった30日で失恋から立ち直ることができた方法をこれから公開いたします












好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る
メールセミナーのご案内





失恋してあなたがどれほど苦しいか、僕は8年も失恋を引きずったのでわかっているつもりです

どうすれば失恋のこの苦しみから解放されるのか?

実際に失恋をして、失恋から立ち直ることができた今だからわかることを『メールセミナー』形式にまとめました

・失恋が長引く正体とは
・失恋に対する考え方
・失恋にどうやって立ち向かっていくのか
・失恋から立ち直ることができた今だからわかること



好きな人を忘れる、失恋から立ち直る『きっかけ』としてご活用ください







名前(姓)


名前(名)


メールアドレス













※PCアドレスのみの登録となります。
※ご登録いただいたメールアドレスは、メールマガジン「天使への伝言」(まぐまぐから発行。ID:0000115571)に発行者によっ代理登録されることがあります。ご不要の場合はhttp://archive.mag2.com/0000115571/index.htmlより配信を解除する事が可能です。なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メルマガには登録されません。












失恋は時間が解決してくれない
場合もある





失恋を甘く見ていました

『失恋は時間が解決してくれる』とはよく言いますが、たしかにこれまでの失恋は時間が解決してくれた部分はあると思います

失恋対策をしなくても気がつけば忘れていたし、新しい彼女もできて次の恋へ進むことができましたから

しかし、今回は違っていた

時間は何もしてくれず、時間が経てば経つほど解決するどころか逆に悲しみは深くなっていきました

では、これまでと今回の失恋は何が違っていたのか




彼女は僕にとって本当に好きな人だった




そう確信したとき、僕はいたたまれなくなりました





あのときこうしておけば・・・
あのときこう言っておけば・・・









僕は本当に好きな人を失わないですんだのに




彼女への未練と後悔が大きな津波のように一気に襲ってきました

本当に大切な人は失って初めて気づくもの

親や親友、職場の上司など恋人にかぎらず別れを一度でも経験したことのある人ならわかるでしょう

僕にとって彼女の存在がいかに大きかったか、彼女を失って初めて気づきました

しかし、失ってしまった以上どうすることもできません

僕は本当に好きな人と別れてしまった現実を受け止めて、強く奥歯をかみ締めながらこの悲しみを、苦しみをこらえるしかなかった

今回の失恋によって精神のみでなく、体にも変化が現れました





夜眠れなくなり、外が明るくなってようやく睡魔に襲われた
食欲がなくなって、ほとんど何も食べられず1ヶ月で体重が8キロも減った
悲しいという感情以外すべてなくなって、しばらく笑うことさえできなかった
何に対しても無気力でやる気がおきず、休日は一歩も外へ出ず引きこもった
悲しみがひどくなると過呼吸で息ができなくなることがしばしばあった











あなたもひとつでも上記の症状に該当しているなら要注意です!







『失恋は時間が解決してくれる』と何の対策もしていないなら、今回の失恋は長引く可能性があります

僕は世に出回っている『失恋から立ち直る方法』を集め、実践してきましたがそれでも彼女を失った失恋の悲しみのほうが大きく、ようやくその答えに出会って失恋から立ち直るまで8年かかりました

そもそもなぜ失恋から立ち直るのに8年もの時間がかかってしまったのか

それは、








失恋したらしてはいけない失恋の禁止事項の存在を知らなかったからでした

















失恋したらしてはいけない
失恋の禁止事項の存在とは





僕が失恋したのは8年前で、つい最近その答えに出会ったことでようやく失恋から立ち直ることができました

しかし、ここで疑問に思ったことがあります



僕が好きな人を忘れて、失恋から立ち直ることができたその答えは、昨日失恋した人にも有効なものなのか



昨日失恋した人は、今までに経験したことのない闇の中にいることでしょう

どちらへ進んでいいのかわからずに、どれが正しい道なのかさえわからない

そもそも闇の中は真っ暗で、目が慣れるまで今立っているその場所が道であるとわかるまで時間がかかります

このHPを、そしてその答えをまとめたレポートを作成するにあたり僕自身がもう一度彼女を失った失恋の苦しみを、その悲しみを思い出す必要がありました




僕は失恋から立ち直った経験を活かして現在恋愛相談を承っていますが、そのほとんどは失恋相談です







別れた恋人が忘れられないんです
この失恋から立ち直りたいんです









失恋相談が届いたらその都度アドバイスをしていますが、相談者とはそれっきり

好きな人を忘れられたのか、失恋から立ち直ることができたかどうかわかりません

失恋して一番大きな悲しみに襲われるのは失恋直後だけれど、それ以降もところどころで大きな悲しみは襲ってきます

ときに悲しみの波に飲み込まれ、溺れてしまい自分を見失ってしまうことがあります

自分を見失い、自暴自棄に陥った時期が僕にもありました

彼女たちはどうやってその悲しみを乗り越えたのか

失恋直後から失恋から立ち直るまでの『過程』を、昨日失恋してその悲しみと今まさに闘っている人の姿に重ね合わせてみようと思いました

いろいろ探した結果最も有効な媒体が、




失恋ブログです




これまでは恋愛相談を受けて、そのときの悩みを『点』として共有してきた

しかしこれからは失恋ブログを通して失恋直後から失恋から立ち直るまでの過程を『線』として共有することができる

早速僕が失恋したときに思っていたこと、そして失恋の悲しみが深いものに焦点を合わせてリストを作ることから始めました

文章だけでも失恋の悲しみは伝わってきます

彼女たちの失恋の悲しみに触れることで、僕が失恋した当時の記憶がよみがえってきました






闇の中でひとりぼっち
叫んでも、わめいてもその声は誰にも届かない
その声がなおさら自分は孤独なんだと感じさせる
光さえ届かない、そんな真っ暗な世界
もうあんなつらい思いは二度とごめんだ








この画面の向こう側で同じように失恋の悲しみと闘っている彼女たちを僕は応援したくなりました

ブログには『コメント機能』といって相手のブログに自分の意見を残すことができるので、ブログを読んだ僕の感想やアドバイスをコメントすることで応援に代えることにしました








失恋の悲しみとは、実は自分が作り上げた世界なんだ
つまりは自分自身との闘いである
自分に負けず、ひとりぼっちの自分を抱きしめてあげようよ!











失恋ブログを見続けて、コメントを残して1ヶ月くらい経ったころだと思います




やっぱりそうなってしまったか・・・・




人は孤独に耐えられるほど強くできていません

ましてや失恋をして、好きな人がいた生活を知っている人はふたりが過ごした思い出に押しつぶされる夜もあるでしょう

僕もそうだったから、彼女たちの悲しみは理解できます

でも、失恋をしたらそれはしてはいけない

失恋をしたらしてはいけない、失恋の禁止事項とは、




別れた恋人へ連絡をすること




別れた恋人へ一度でも連絡をしてしまえば、その声は耳にいつまでも残ってしまう

そしてもう離れなくなる

別れた恋人を忘れることが、失恋から立ち直ることが困難になります

僕が失恋を8年も引きずってしまった原因がこれでした









失恋が苦しい原因は罪悪感とそして
復縁を願う気持ちにあった





復縁について書くことは正直、ためらいました

復縁について僕には身が切り刻まれるつらい思い出があるからです

しかし失恋ブログの彼女たちは今、僕と同じように間違った方向へ進もうとしています

別れた恋人に連絡をすることで失恋から立ち直るどころか失恋が長引き、復縁することでさらに深い闇へと落ちていく

それがわかっているのに、何もすることができないのだろうか

できることがあるとすれば、僕の復縁体験を赤裸々に伝えることで彼女たちに気づいてもらうしかないと思ったのです




失恋直後は付き合っていたころよりも強く相手を想います

失って初めてわかることがある

それは彼の欠点ではなく長所を、ふたりの楽しかった日々を思い出すようになります

そして別れた原因を自分の中に見つけようとします





私は反省している
これまでの過ち、至らなかった点はすべて知っている
もう一度戻れるのなら彼のために何でもしてあげたい









別れてしまったのは私が悪いから




失恋直後に心に渦巻くのは『私が悪い』という罪悪感です

だから復縁してもう一度やり直したいと思うのは自然な流れかもしれない





同じ過ちはもうしない
私が謝れば、彼ならわかってくれるはず
なぜならふたりは心から愛し合っていたから









別れた恋人を忘れられないということは言い換えれば、
復縁したいと願っていることでもあります





失恋が苦しい原因はこの罪悪感と復縁を願う気持ちによるものです

失恋によって過ちを反省するのはいいんです

しかしそれを新しい恋人でなく、別れた恋人へ向けてしまうことに問題がある




心から愛し合ったふたりならもう一度やり直すことができるのか?





僕は心から愛し合ったふたりなら『できる』と確信を持っていました

付き合っていたときはお互いがお互いを必要として、心から愛し合っていた

だから過ちを反省して、今度こそ幸せにしたいと思った

復縁がうまくいったら彼女と結婚することまで考えました




それくらいの覚悟を持って僕は復縁に望みました




しかし、実際に復縁してみれば理想と現実には大きなずれがあったのです

復縁後の彼女は僕の知っている『彼女』ではなくなっていた

復縁して初めて知った復縁しても幸せになれない3つの理由があったのです









復縁しても幸せになれない
3つの理由とは





復縁当初はうまくいっていたんです

ぎこちなさはあったけど、徐々に笑い声が戻ってきた

彼女の声を聞くことがうれしくて、もう一度つながったことにときめいて付き合ったころがそうであったように毎晩の電話が待ち遠しくなりました

彼女にとってそれが迷惑になっているとも知らずに・・・・




ある日、彼女に言われました







あのときは~してほしかった
あなたは結局自分のことしか考えていないよね










愛を語り合うのでなく、以前に付き合っていたころのダメ出しをされることが多くなりました

当時は思っていても、それを口にすれば僕が怒り出すと彼女の胸にしまってあったのでしょう

それに対して僕は黙って聞き入れるしかなかった

違うと思っていても、どんな理不尽なことを言われても別れへの恐怖から口にすることができなかった



昔のダメ出しを聞きたくて復縁したわけではないのに・・・・
昔のダメ出しを言われるがままで、それに対して言いたいことも言えないでこれで付き合っているといえるのだろうか





復縁してもう一度あの楽しかった日々を取り戻したかっただけなのに・・・・




復縁しても幸せになれないんだと決定的に思ったのが彼女に会ったときでした

これまでは電話やメールで連絡を取り合っていました

連絡を取り合うといってもすべては僕からで、彼女はそれに対して返事をするのみ

最初は必ずきていた返事も2回に1回、3回に1回と徐々に返事が返ってこなくなりました

付き合っていたころは考えられなかった現実が、今目の前にある

彼女が僕との復縁をどう思っているのか、彼女の気持ちを確かめたくて何とか会う約束を取り付けました

数ヶ月ぶりに会った彼女を見て僕は愕然とした





まったくの別人だったからです




どんなにケンカをしても、付き合っていたころは笑顔が必ずそこにありました

しかし、今目の前にいる彼女は感情がまるで感じられない冷めた表情

このときようやくわかったのです




彼女は僕にはもう気持ちがないんだと




できればこんな彼女を見たくはなかった

誰かが『思い出は思い出だから美しい』と言っていたけれどまったくその通りです

僕と彼女なら別れてもやり直せると思っていた

彼女との思い出だったら未来まで続くと思っていた

しかし現実は、人形のように魂が抜けた彼女が時間を気にしながら目の前にいるだけです

変わり果てた彼女の姿にやりきれなくて、僕はその晩声を上げて泣きました




復縁しても幸せになれない3つの理由があります





過去の過ちを責め立てられること
別れを恐れるあまり相手に合わせてしまうこと
復縁前を知っているだけに復縁後はそのギャップに苦しむこと








心から愛し合っているなどと、それはふたりがつながっているときに抱いた幻想だった

同じくらい相手が好きで、同じくらいお互いを必要としている者同士でも別れてしまえば好きという気持ちは跡形もなく消えていってしまうもの

僕は別れてももう一度戻れると思っていた

しかし、彼女はそれを望んでいなかった

なぜ?

彼女はその答えを教えてくれました









好きな人を忘れるために
失恋から立ち直るために
彼女が教えてくれた
その答えとは





あたしも別れた当初はあなたを想ったよ

友達になれないかな・・・・

携帯に残っているメールを読んではあなたを思い出し、あなたの番号を見るたびに何度もかけようと思ったよ




でも、それではいけないと思ったの




東京ではあたしひとりきり

強くならなきゃ、がんばらなきゃ誰が助けてくれるの?

だってあなたはもういないんだから

いつまでも失恋を引きずっていてはいけない

いなくなった人を思ってはいけない




前を向きゃなきゃ!




つらかったけどあたし、がんばったわ

あなたを思い出さないようにメールも番号も携帯に残っているものはすべて消去して、

あなたからもらったものもすべて処分して、

家に帰ったら着替えもせずに明日の仕事のことだけを考えるようにしたの

そうやって今まで過ごしてきたの








それを今さらやり直したいなんて言わないでよ
せっかくここまであなたを忘れようと必死だったのに、
ようやく思い出さないようになったところなのに、
それを今さら・・・・、











あたしの前に現れてなんてこないでよ!




そう言って彼女はその場に泣き崩れました

僕は彼女にかける言葉がなかった

黙ってその場から立ち去りました








別れるということはこれから別々の道を歩いていくということなんだ
だから別れたら何があっても会ってはならない、連絡もしてはいけない
それは相手の幸せを邪魔することになってしまうから











彼女の涙を見たとき、彼女は必死で変わろうとしているんだと僕は知った

彼女は今、自分の足で新しい道を歩いている

それなのに僕が連絡することで彼女の歩みは止まり、過去を振り返らなければならない

新しい道を歩き始めた彼女にとって僕はもう不要なんだ

そしてもうふたりの道は交わることはない








好きな人を忘れる方法
失恋から立ち直る3つのことは
具体的な方法論です





僕がこれまで好きな人を忘れて失恋から立ち直ることができたのは、別れた恋人に会ったり連絡したりしなかったからです

別れた恋人に会いたくなったり連絡したくなったときは、無理にでも『別のもの』に目を向けることでそれを回避してきました

状況を変えようとするならば、最初は無理をしなければ変わらない

そうして気がつけば好きな人を忘れて、失恋から立ち直ることができていました

失恋のほとんどは『無理をすること』で立ち直ることができます

『時間が解決してくれる』とはその結果論に過ぎません

でも僕は今回の失恋で『失恋の禁止事項』を犯してしまいました




別れた恋人に連絡をし、会ってしまったこと




別れた恋人の声を聞けば、いつまでも耳に残ります

別れた恋人に会ってしまえば、その残像はいつまでも脳裏に焼きつきます

そして、




別れてしまった後悔が激しくなる




僕は彼女への未練や別れてしまった後悔が消えてなくなるまで8年かかりました

世に出回っているあらゆる『好きな人を忘れる方法』、『失恋から立ち直る方法』を試してみても好きな人を忘れられず、失恋から立ち直ることができずに8年も失恋を引きずってしまったのは彼女のことが本当に好きだったから

それと同時に自分に合った『好きな人を忘れる方法』『失恋から立ち直る方法』を知らなかったからでもあります

それを見つけたのは偶然でした

その方法を実践しながら初めて『もしかしたら・・・・』と希望が見えてきたのです

僕はその方法を集中して実践した

期限を『1ヶ月』と決めて寝食を忘れるくらいとにかく徹底的に実践した

そして1ヶ月後・・・・




僕は好きな人を忘れることができました
失恋からようやく立ち直ることができました





失恋も終わってしまえばいい思い出です

ただ、僕と同じように何年も好きな人を忘れることができない、失恋から立ち直ることができない人がいることを日頃の恋愛相談を受けて知っています

恋愛相談では失恋、復縁の相談が最も多く、今回僕が実際に実践して8年もの失恋から立ち直り、好きな人を忘れることができた方法をレポートにまとめて、それがようやく完成しました











好きな人はどうすれば忘れることができるのか
失恋からどうやって立ち直ることができるのか





好きな人に別れを告げられ
失恋してから8年間ずっと探し続けた
その答えとは・・・・




好きな人を忘れる方法
失恋から立ち直る3つのこと



【PDF版レポート55P】
販売記念・モニター特別価格

\9,800
\7,000




※販売記念・モニター特別価格につき先着30名様に達した場合は 予告なく 値上げ致しますので予めご了承ください






お支払いは、クレジットカード(VISA・MASTER・JCB)
各種コンビニ決済・銀行振込、郵便振替・BitCashからお選びいただけます
















購入者様への期間限定8つの特典





『好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと』のご購入者様には本文のほかにも好きな人を忘れる、失恋から立ち直るために役立つ次の8つの特典をメールにてお送りいたします












1.購入代金を丸々返金致します!

恋愛には終わりがあるかぎり、誰でも一度は失恋します

失恋の悲しみをすぐに忘れて次に進める人ならそれでいい

しかし失恋とは相手をどれだけ好きだったか、その反動であり裏返しでもあるのでなかなか好きな人を忘れることができない人のほうが多いもの

今回この『失恋HP』及び『好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと』の公開に踏み切ったのはそうした、


好きな人をなかなか忘れることができない人
失恋からいつまでも立ち直ることができない人



彼女たちの失恋の悲しみを少しでも取り除いてあげたいと思ったからでした

毎日の恋愛相談を受けて、失恋ブログを見るたびに僕自身が失恋した当時を思い出してしまってつらいんです




この『失恋HP』及び『好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと』は失恋して失恋の悲しみに今まさに直面している人全員に読んでほしいと思っています

失恋した人なら一度は訪れるものにしたくて、それを目指して作ってきました

そこで一時は無料で公開することも考えました

失恋してこれを手に取る人の『絶対数』が増えるからです

しかし無料で公開してしまえば興味本位で集まる人はいても、本当に必要とする人に届かないことがあります

占いやらカウンセリングにお金を払っている人たちはみんな必死で失恋から立ち直りたい人ばかりでしょう

この『失恋HP』及び『好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと』は決してお金を払っても恥じないものに出来上がりました

僕自身がこれによって8年もの失恋に終止符を打つことができたから

優先順位としてまずは、


好きな人をなかなか忘れることができない人
失恋からいつまでも立ち直ることができない人



今すぐにでもそれを解決したい人に読んでほしいと思いました

そこで考えたのが『販売記念・モニター価格』というキャンペーンです




購入後に届くレポートを読んで感想を送ってほしいのです




あなたがこれを読んで、実際に実践して本当に好きな人を忘れることができるのか

失恋から立ち直ることができるのか

その過程、及び結果をご購入後に届いたメールアドレスへ返信ください

この『失恋HP』を失恋した人全員に届けるものにするためには、ひとりでも多くの失恋から立ち直ることができた人の体験談を掲載したいと思います

この『失恋HP』にあなたの声を掲載させていただく場合には、



購入代金を丸々返金致します!











2.恋愛ルールズ2ヶ月無料購読権

『恋愛ルールズ』という出会いから失恋、プロポーズまでの恋愛全般におけるルールをメルマガにて配信中です

『好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと』の購読者様には失恋から立ち直ることができた次の恋愛は今まで一番愛し愛される恋愛にしてほしいと思います

それだけの悲しみを乗り越えたのだから

恋愛相談のアドバイスや僕の恋愛経験を通して見つけた恋愛の法則とルールを毎週1回メールにてお届けします

なお『好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと』及び以下の特典はこの『恋愛ルールズ』を参考に、または加筆修正をしたものです




これで次の恋愛はきっとうまくいく!











3.フるのとフラれるのとではどちらがつらいのか

別れを告げる(フる)のと、告げられる(フラれる)のとではどちらがつらいのか 

恋愛を語るとき、よく話題に上るひとつでもあります

統計的には『フラれる』ほうがつらいといいます

それは今回僕がフラれたような、いきなり目の前にシャッターを下ろされてこれからふたりで歩んでいくはずの未来が突然閉ざされ、どうしていいのかわからなくなってしまう『迷い』によるものかもしれません

行くべき道がわからなくなれば、それはつらいですよ

実際にこの1週間、仕事が終わって家に帰ってきても僕は何もできないでいました

あるいはフラれたことによってプライドが傷つけられた『自尊心の喪失』もあるでしょう

しかしそれらは多少の時間を要しますが、いづれ回復に向かいます

迷いは新たな道を見つけることで希望に変わっていくものだし、自尊心の喪失は小さな成功を積み重ねることで埋まっていきます

そのときがくるまではつらいかもしれないけれど、春を待ちわびるすべての生き物のようにじっと耐えるしかない

耐えることも必要なときがある

それを乗り越えたからこそ春先には見事なほどの美しい花々が咲き乱れるわけでしょう

植物にできて人間にできないわけがない

そう思えば、今耐えているのは自分ひとりではないことに気づきさえすれば、少しは気が楽になるものです

一番やっかいなのは・・・・、




別れを告げる(フる)のと、告げられる(フラれる)のとではどちらがつらいのか 
それぞれのつらいとされる原因を解明して、たったひとつの方法であなたの傷ついた心を癒します











4.別れる現実を受け入れるルール

彼女は言いづらそうに僕に言いました
 


実は私、好きな人がいるの
あなたと話していて、彼ともう一度真剣に向き合おうと思ったの
でも、あなたはいい人よ
これからも『友達』として付き合っていきたい
だから二人でバーへ行くことはできないけど、電話での関係をもう少し続けていきたいの



僕は次の言葉を残して電話を切りました

オレはもう君に電話をすることはない、と




僕は彼女とバーへ行くことをものすごく楽しみにしていました

それは彼女に『期待』していたのだと思う

彼女とバーのカウンターに並んで座って会話をすればきっと楽しいだろうと、そのためにスケジュールを組みました

でも、彼女は僕の期待を見事に裏切った

彼女に期待をした僕が間違っていたのだろうか、期待をすれば裏切られてしまうのだろうか

僕はしばらく考えた

これまでも期待をして裏切られたことが何度もあったと、過去のことまで思い出しました

しばらく考えて、ひとつの結論に達しました

これは妙に説得力があり、この苛立った気持ちを落ち着かせるには十分な答えだった

それは・・・・、




付き合うことと別れることは常に背中合わせの関係にあります
あなたが彼といて楽しいと思えば思うほど、それを失うリスクも同じくらいあることだけは覚えておいたほうがいい
そうすれば彼といる『今』を大切にして、彼にもっとやさしくなれるから










5.コミュニティ理論から復縁を考える

恋愛というのは最も密なコミュニティーです

それ以上のものがあるだろうか

なぜ密になるかといえば、とてももろく壊れやすいからです

相手の言動にいつも振り回される

昨日はあんなに好きだと言っていたのに、なぜ今日はメールのひとつもくれないの?、とかね

好きという気持ちをつなぎとめていたい、私をもっと見てほしいのは女性だけでなく男性だって同じことを思っています

寂しくて、つらくて耐えられない夜もある

それなのに電話してもつながらない、メールをしても返事が返ってこない

そうした不安が恋愛を密にさせる

 


つまり不安なのは誰もが思うこと、それは相手だって同じことです
でも・・・・、
あなたは好きなんだよね、誰よりも彼のことを・・・・












6.好きな人を忘れる方法(08年度版)

うまくいく恋愛とそうでない恋愛は聞いてみればわかります
 
うまくいく恋愛は『でも、やっぱり彼が好き』、話の根底にそれが感じられる

けれども、彼女の話には感じられなかった

僕は彼女に別れることを勧めました

今、仲直りをしてもふたりはまた同じことでケンカをする

過去を蒸し返して、ケンカが大きくなることだって考えられる

その繰り返しがお互いをダメになってしまうと思った

恋愛は無理をしてまで、相手に合わせてまでするものではありません

自分が自分らしさを保てる相手としたほうがいい

そのほうが楽だし、長く続きます




別れることを勧めたあと、何のフォローもなければ無責任だと思ったので彼女に『好きな人を忘れる方法』について話をしました

最近よく思うことです

失恋はどうしてつらいのか?

それは昨日まであったものがなくなってしまったからだよね


 
・携帯のメモリの1番にしていた彼の電話番号
・フォルダにたくさんつまったふたりの思い出の写真
・専用のフォルダを作って保護しておいた受信メール



 それ以外にも、



・横を向けば彼がいた
・手を伸ばせば握り返してくれた温かい手があった
・どんな話でも口を挟まず、最後までうなずいて聞いてくれた
・私の顔を見て微笑んでくれた



別れるということは、それらをすべて捨ててしまうことなんだ

では、その空いたスペースをどうするのか?

後悔と未練でいっぱいにしてしまうのか?

そうではない




そこに●●●ものを入れるんだ!










7.失恋が苦しい本当の原因は

彼女が僕に興味を持っていたり、あるいはそれ以上の気持ちがまだあったならこのときのメールを読めば感情的になって僕を責めたかもしれません

でも、『気にしてないですよ』と言えるのは、僕にそうした気持ちがないことの表れです

好きの反対は『嫌い』だと今まで思っていた

でも実は、この2つの言葉は『同義語』で、同じくらいのエネルギーを持つものです

人を好きになったり嫌いになったり、恋愛にはよくあることでしょう

では、愛し合ったふたりはなぜ別れるのか?




お互いに無関心になるからです










8.失恋の先にあるもの

恋愛中や結婚しているときは相手が太陽の役割を果たしてお互いの心を照らしてくれるだろう

うまくいっているときは雲ひとつない青空のごとくに

しかし毎日晴天が続かないように人の心も一定ではありません

すれ違いなど不安や不信という雲が心の空を覆い、やがて雨を降らせることもある

太陽が西の彼方へ沈んでいけば夜が訪れます

失恋や離婚によって心が闇に覆われてしまうのは、太陽が沈んでいってしまったからです

西の空をいつまで見てもそこから太陽が昇ることはありません

そもそも闇に覆われていてどちらが西なのかわからない

失恋や離婚が苦しいのは、自分の進むべき方角がわからなくなるからです

これまで歩いてきた道が闇に覆われて何を信じればいいのかわからなくなる

でも、ちょっと見上げれば星がひとつふたつと輝いていることに気づきます

それは人のやさしさだったり、友達や家族の有り難さだったり心が闇に覆われているから見えるものです

目が慣れてくれば満天の星空となっているかもしれません

青空もいいけどこの夜空だって捨てたものではない

失恋したからわかること、気づくことってたくさんあります




寝そべって夜空に見ることに慣れてきたらそろそろ立ち上がろう!









特典1、2についてはご登録いただいたメールアドレスに、
『1』についてはあなたの失恋体験談及び『好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと』の実践経過を募るメールをお送りするととも、に当HPに掲載となった場合は再度返金先の振込口座をお伺いするメールを致します
『2』についてはご購入月の『恋愛ルールズ』をお届けします
特典3~8についてここでは抜粋したものの一部を掲載しています
ご購入様には全文をPDF形式にてご登録いただいたメールアドレスへお届けします




人が変わるとき、そこには『きっかけ』があります

彼との出会いがきっかけで、これまでの日々は素晴らしいものだったはずです

しかし、恋愛はいつか終わってしまうもの

それは誰にも止められない




ならばこの別れをどうやって受け止めるのか




それが『好きな人を忘れる方法』であり、『失恋から立ち直る3つのこと』です

別れを受け入れられずにこのまま失恋を引きずるのか、あるいは別れを受け入れて新しい道を一歩踏み出すのか、それはあなたの選択です

別れた彼の思い出に浸っていたいときもあるでしょう

それもいいと思う

しかし人が変わるとき、そこに『きっかけ』があるというのなら、あなたは今まさに変わろうとしているのかもしれません




失恋の先にあるものに目を向け始めたから












好きな人はどうすれば忘れることができるのか
失恋からどうやって立ち直ることができるのか





好きな人に別れを告げられ
失恋してから8年間ずっと探し続けた
その答えとは・・・・




好きな人を忘れる方法
失恋から立ち直る3つのこと



【PDF版レポート55P】
販売記念・モニター特別価格

\9,800
\7,000




※販売記念・モニター特別価格につき先着30名様に達した場合は 予告なく 値上げ致しますので予めご了承ください






お支払いは、クレジットカード(VISA・MASTER・JCB)
各種コンビニ決済・銀行振込、郵便振替・BitCashからお選びいただけます


















最後にここまで読んでくださった
あなたへ





失恋がものすごくつらいのは誰よりも僕が一番よく知っています

だからこの『失恋HP』を立ち上げて、『好きな人を忘れる方法~失恋から立ち直る3つのこと』を作って失恋に苦しんでいる人の苦しみ、悲しみを少しでも取り除いてあげたいと思いました

たしかに失恋はものすごくつらいです

しかし失恋を乗り越えた今思うのは、




この失恋から多くを学んだことでした







なぜ僕は彼女をもっと大切にできなかったのだろう
なぜ僕は彼女にもっとやさしくできなかったのだろう
なぜ僕は彼女にもっと好きと言ってあげられなかったのだろう









そうすれば彼女と別れないですんだのに!




こうした未練や後悔は次につながります

失ったものはもう戻らない

それに気づけば次の人は大切にするだろうし、やさしくできる

好きだと自分の気持ちを伝えることもできるでしょう




恋愛をするかぎり失恋しない人なんていないんです
大事なのは失恋したとき、どういう気持ちでいられるか





それを知っているかどうかで失恋に対する向き合い方が大きく変わってきます

ずっと自分を責めて未練や後悔に苦しむのか

それともこの失恋を反省に変えて次の人との恋愛に生かすのか

その答えをここに書きました

あとはあなたの選択です




この場を借りて、伝えたいことがあります

失恋して意気消沈している僕を見捨てずに失恋から立ち直るまで辛抱強く支えてくれた人

そして僕の好きな人だった人へ







今までありがとう






坂上文隆














特定商取引法に基づく表記







Copyright (C) 2009 by 好きな人がわかる方法~失恋から立ち直る3つのこと, All Rights Reserved.







詳細を見る
11 : 18 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://jltejkep.blog84.fc2.com/tb.php/4377-bbdc30aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。