スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める
2011 / 01 / 22 ( Sat )
ポルシェ930ターボ M30エンジン フルオーバーホール







犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める












パソコンで今すぐ学べる犬のしつけ本



サイトマップ







トップ導入解説
しつけ無料解説
犬種別は不要
お客様の声
メール相談感想
特定商取引法上の表示
メール相談申込







↓では、さっそく犬のしつけ解説スタートです↓




犬のしつけ後の動画が自動再生されています

.

停止・再生ボタンで何度でもご覧いただけます




※私はプロのドッグトレーナーではありませんし、そういった方の直接指導も受けたことは一切ありません。大半のプロトレーナーが使うオヤツ、おもちゃ、チョークチェーンなどのしつけグッズ、天罰方式・・そういったものは一切使いません。
私は群生動物のリーダーや親犬のしつけ行動から学んだ自然の法則を使っただけです。プロが使う「ビジネスのための犬のしつけ法」では本当の絆は作れないのです。


プロでも何でもない私に出来るのですから、あなたにも出来ない理由は何もないのです。大問題児だった大型犬が、今では自分よりも小さな人間の女の子の指示に従っているのですから・・









あなたの愛犬がなぜ?!言う事を聞かないのか・・普段のあなたの行動や態度を、どう思うか犬達に聞いてみました。ショックを受けないように聞いてください・・



1、オヤツやオモチャで釣る飼い主さんをどう思う?



「ただ単にオヤツに釣られて行動してるだけなんだけどな~」
「飼い主さんが好きで言う事聞いてるわけじゃないよ・・」
「だからオヤツが無いと言う事なんて聞かないもん・・」
「行動したらオヤツが出てくる自動販売機みたい・・」
「見てるのはオヤツが出てくる手か、合図の口の動きだよ・・」
「そんなの無くても人間がしっかりすれば言う事聞くのに・・」




2、チョークチェーンや臭いのスプレー、天罰方式をどう思う?



「最初は嫌だったけど、そんなのすぐ慣れてもう効かないよ」
「オイラなんて最初から全然効かなかったよ・・」
「それが嫌で仕方なく言う事聞いてるからストレスたまるよ」
「飼い主さんが好きで言う事聞いてるわけじゃないもん・・」
「そんなの無くても人間がしっかりすれば言う事聞くのに・・」




3、いつもかまってくれたり、好きに散歩させてくれる人はどう?



「なんか召使みたいだな!じゃ~俺は言う事聞かないよ」
「早くゴハン準備してよ~召使でしょ!ワンワン!」
「なんか頼りないな~すごく不安でストレスたまるな~」
「そんな人に触られたりするとイライラする!ウ~ッガブ!」
「そんな事されると余計に言う事聞きたく無くなる・・」




4、体罰や、おどかしをする飼い主さんをどう思う?



「犬なんだから理解できるわけないでしょ!」
「危険なヤツだな!身を守るために攻撃しなくちゃ!」
「近ずくなよ!ぜったい信用できない!触るな!」
「今はおとなしくしてるけど、いつか仕返ししてやる!」
「そんな事されると余計に言う事聞きたく無くなる・・」



「え~!なんで?そうだったの~!」と思われたでしょうか・・
しかしこれはほんの一部で、数えたら間違いはキリがありません。そして大切なのは一つ一つの事例ではなく、全てに共通するある一つの事なんです。それは一体何だと思いますか・・


ではこれから2ページに渡って解説していきます。このホームページを全部読み終わったあなたは、ご自分の今までの行動を振り返られ、修正点に気付くことでしょう。そして同時に、あなたの犬のしつけは確実に上達することになるのです・・







プロのしつけトレーナーさんが信用できない・・





の批判をするのは好きではありません。ですがこのホームページを見てくださったあなたには、本質を見失わず正しい飼い主さんでいてほしいので、あえてココでお話させていただきます。


誰かが犬のしつけの真実を語らないといけません。どの業界もそうですが、ビジネス上の暗黙の了解があって、それによって無知な飼い主さんがしつけ教材やしつけ教室、しつけグッズに高額なお金を落としていく・・もうそれを黙って見ていられなくなりました。


この記事を見たトレーナーさんやその商品の紹介販売者さんらは当然面白くないでしょう。ネットの掲示板などで一般の飼い主を装い、私を誹謗中傷する記事を書き込むこともあるでしょう。しかしそれも覚悟の上で、私はあなたを守るために絶対にこの記事を削除しません。
「どんなワンちゃんも2秒でおりこうさん」・・「世界中の飼い主さんが感動した犬のしつけ」・・「3つの方法で簡単」などとプロのトレーナーさん達はおっしゃいますが、もし本当にそうならば、それらの購入者さん達が連日私に助けを求めてくることなど無いはずなのに・・


まず、元TVチャンピオンの森田誠さん・・森田さんのDVDユーザーの方のブログをたまたま拝見したのですが、犬のしつけの際にチョークチェーンを森田さんが推奨しているようでした。このあとお話しする同じく元TVチャンピオンの遠藤和博さんも、ユーザーの方がブログでチョークチェーンを遠藤さんが使うというお話をされていました。その他多くのトレーナーさんもチョークチェーンを使います。DVDや出張訓練で費用を払ったのに今度は「チョークチェーン買ってください」・・(チョークチェーンもしくはチョークカラーとはチェーン状の首輪で、犬や飼い主さんが引っ張ると力に比例して首が絞まったり、音で嫌悪刺激を与える回避条件訓練に用いる犬のしつけグッズです。ちなみに使い続けると首の周りの被毛が薄くなるだけです)。


他には有名トレーナーの藤井聡さんが臭いのスプレーやオヤツで釣る手法をTVで紹介されていました。


かし・・最初から物の効果が効かない犬は多々います。また一時的に効いたとしても、犬は適応力が優れているのですぐ慣れて効かなくなるのです。そして物の効果で作り上げた犬とあなたの関係・・「しつけ」とは言いがたいサーカスの動物のようなゴリゴリの調教・・表面上の成果を見せるためのビジネスならそれで良いでしょうが、そこに家族としての本当の絆(きずな)は生れるとあなたは思いますか?


テクニックや物の効果を見せると、無知な飼い主さんやマスコミ受けは良いでしょう・・でもそれは、犬があなたを本当に信頼し認めて言う事を聞いたわけではないのです。


例えばチョークチェーンの使い方としては、散歩で引っ張らせない、また吠えた時に引く、という使い方があります。
でもそれはチョークチェーンの効果が嫌(嫌悪刺激による条件回避)で犬は仕方なく従っているだけで、ストレスをストレスで塗りつぶしているだけに過ぎません。そしてすぐに慣れて効かなくなるだけです。


私は違う方法です。吠えだったら、犬の口を軽く閉じて「シー」という音を関連付けます。当然口を閉じれば吠えは止まりますので、すかさず褒めます。
この繰り返し・・それだけです。噛む行為へのしつけも同じです。何度やっても言う事を聞かないのは、あなたが犬に認められる存在になる方法を知らないだけです。
人間の子供にはハシの持ち方や字の書き方、自転車の乗り方などを親が手取り足取り教えますね。(犬の擬人化ではない)。自分で実際にやってみた、体現したことの方が断然覚えやすいからです。人間よりも知能の低い犬ならなおさらです。
だから私も犬に同じ方法を使います。触れ合うことでスキンシップや楽しさも生れます。でも時間と根気が要ります。でも絆(きずな)が生れます。オヤツに釣られて・・天罰方式やチョークチェーンが嫌で・・調教されている事とはまったく違いますよね・・


プロトレーナーさん達には本当にガッカリです・・


この後で詳しいお話をいたしますが、まさか一流と呼ばれるプロのしつけトレーナーさん達がオヤツで釣ったり、犬のしつけグッズを使っているとは残念です・・


私はプロのトレーナーではないですが、オヤツ、フード、クリッカー、チョークチェーン、臭い系などのしつけグッズ、いわゆるはしつけで一切使いません。
その昔は使ってみたこともありましたが、最終的には上手くいかず結局はを使ったしつけを一切止めてから、犬のしつけが上達していきました。(普通の首輪とリードは必要です)。物の効果や即効性のある手法を使おうと思った時点で、あなたはすでに精神的に負けてしまっているのです。犬はそれを敏感に感じ取っています。知能の低い動物ほど感覚が鋭く、反応を変えてきます。
だから人間の子供もまったく同じ反応を見せます。例えば「オモチャを片付けなさい」と言われた時に、普段しつけに厳しい両親の言う事は素直に聞いても、しつけに甘い同居の祖父母が言ってもまったく無視(笑い)・・普段の何気ない接し方の積み重ねがそういう結果を招くのです。そこにしつけ手法や物の効果を上塗りしても犬は見抜いてしまうのです。


犬のしつけで大切なことは、しつけを通して少しずつ積み上げた「あなたと愛犬との関係」だからです。犬はそれをとても重視します。


我々日本人は、千年も昔の縄文時代から柴犬達と暮らしてきました。
そんな昔に犬のしつけグッズなんてありませんし、プロのしつけトレーナーもいません。
しかし現代人以上に犬のしつけを理解し、犬を愛し愛されていたのです。言わば家族全員がドッグトレーナーだったわけです。
あなたは大切なその感覚を、情報と物にあふれた便利な現代社会の中で忘れてしまっているだけなのです。
物や手法だけに頼っている間は、しつけに必要なその感覚は戻ってきません。
あなたが心に決めて、素直に犬の本質を理解し学んだならば、犬のしつけと結果は必ず比例するのです。


そして森田誠さん・・現在どうなっているか分かりませんが以前、森田さんのホームページを見てガッカリしたことがありました。
そこには「○○でしつけた犬達はいつでもどこでもノーリード」という名目で、しつけプログラムを勧誘されていました。
そしてホームページ上の動画では、ノーリードの犬を連れ公共の公園を歩いている映像がありました。


存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、各都道府県には繋留義務という条例があります。
東京都でもホームページを見ると、科料や拘留の罰則があります。
私は直接電話で東京都に確認したので間違いないですが、「一般の飼い主が許可無く囲いの無い公共の場で、犬にリードを付けなかったりキャリーなどに入れなかった場合、罰則の対象になります」ということです。(もちろんドッグラン除く)


そして、それ以上に私が申し上げたいことは「自分さえ良ければそれでいいのですか?」ということです。
世の中には犬嫌いの方もたくさんいます。以前、犬嫌いの人が前方から飼い主と一緒に歩いてきたノーリードの犬を、蹴り殺してしまったという悲惨な事件もありました。また、犬は嫌いではないという方でも、知らない犬がノーリードで近づいてきたら不安ではないでしょうか。


更に動物は逃避本能が鋭いです。犬は人間の4倍以上の視力・聴力があり、それ以上の臭覚があります。危険を察知すると全力でその場から逃げます。TVで見るような優れた帰巣本能はごく一部の犬だけです・・
その結果迷子になり、交通事故にあったり、さらわれたり、保健所に捕まり殺処分・・そんな悲しい出来事が後を絶たないのです。


大切な愛犬を守り、同時に犬嫌いの人にも気配りができてこそ、本当の犬の飼い主さんではないでしょうか・・



お話は戻りまして、元TVチャンピオンの遠藤和博さん・・・遠藤さんのホームページには、「2秒でおりこうさんにするしつけ方法」とありました。
また別の方でよくTVにもお出になられている藤井聡さんが、オヤツで釣るしつけ手法を使われていたのを拝見したことがあります。さらにあるTV番組で藤井さんが、吠える犬をしつけるために酢を水で薄めたスプレーをかけ臭いで驚かせ、だまらせていました。(最初から効かない犬も多いですし、最初は効いても犬はすぐ慣れます。時間と物のムダなのでマネしないほうが良いです)。 無知な飼い主さんやTVの出演者はそれを見て「お~すごい!」


しかし私は「あれ?どこかで見たような・・」。昔使ったことがある犬のしつけグッズと同じ原理でした。確かに一瞬でおとなしくする犬のしつけ手法(一時的に)は、世の中にいくらでもあります。
しかし、それで噛む吠えるなどの問題行動を起こしたくなる根本原因が解決したのでしょうか? そして恒久的に飼い主さんに信頼を寄せるしつけ方法でしょうか?


人間の子供が何かにおびえたり興奮して叫んだり泣いている状況に、うるさいからと言ってスプレーかけてしつけますか? そして静かになったら、しつけ終了ですか? ストレスをストレスで塗りつぶしてOKですか?(犬の擬人化ではありません)。


静かに「泣かなくてイイ」「さわいじゃダメ」と冷静に伝え、落ち着いたら褒めてあげる。このほうが根本解決になるのではないでしょうか。そしてそれ以前に、言っても聞かない・・要求吠えをするという「関係そのもの」に問題があるのです。


しかし、それらの犬のしつけはとても時間と根気がいることです。だから皆さん即効性がある短絡的な手法を求めてしまうのです。


もう一つ・・遠藤さんのホームページには「犬のツメ切りの方法教えます」とありました。私の意見は「犬のツメ切りはしないでください」です。


犬のツメは意外と柔らかいのですが、毎日30分でも散歩していれば自然に摩耗して調整されます。それなのにお金を出してツメ切りを買い、深ヅメしたら病院で止血にまたお金がかかる・・


そして犬のしつけにも大いに関連します。「ツメを切らなければいけない犬」とは「散歩させていない犬」と同じことではないでしょうか?(病気や動けない老犬除く)。散歩は犬にとって心身ともに大切なことです。犬の社会性を維持し、犬のしつけの場でもあるからです。


外の散歩は運動だけが目的ではないのです・・


社会化なのです。犬の本能として、もともと社交的です。


その機会が無ければ当然ストレスになりますし、人間に慣れていなければ、来客や新聞配達、郵便屋さんが来るたびに恐ろしいストレスを感じます。また犬は人間の聴力の4倍以上、臭覚は数百倍以上です。家の中に居ても、外を歩く得体の知れない人間や犬・猫・鳥などの存在を、いとも簡単にそして強く感じているのです。人間の感覚ではありません。


そのストレスに対し、スプレーや天罰で苦しめ、チョークチェーンで抑えこむ・・プロトレーナーさん達のやっていることが、本当に正しいことか?・・もうあなたなら分かるはずです・・


「ツメを切っている時間があるのなら、犬のしつけと社会化を意識した散歩をしてください」と、私は申し上げておきます・・
※もちろん毎日でなくても大丈夫ですよ(^-^)


そして有名トレーナーさん達に共通することですが、集中訓練ともなると犬のしつけ費用が数十万円! 盲導犬や麻薬探知犬の訓練なら話は分かります。しかし一般の家庭犬のしつけ費用に50万や60万円・・そして「それに比べて1万円や2万円のしつけ教材は安いもんでしょ」という言い方・・


また更に私が心を痛めたことですが、トレーナーさん達のしつけ教材が1万5千円から2万円もするのですが、なんとその内の8千円から1万円ものお金が紹介販売者への報酬、つまり広告宣伝費なのです。ネット検索で上位表示させるために多額の広告費を使い、それを犬のしつけで困っている飼い主さんが知らずに支払っているという悲しい構図・・またあるトレーナーさんは最初安いDVDを買わせ個人情報を取得し、次に本題の高額商品や他の関連商品を売ってきます。購入者は結果がすぐ出ないで「他にも良い商品があります」と言われると買ってしまう心理・・これを利用されてしまうのです・・


れから、販売サイトには「5日間限定価格」や「3日間だけこの金額」などと表記されていますが、実際には同じ価格で販売される商品がずっと存在していますので、ご注意ください。また、「感想を送ったら5,000円キャッシュバック」などもありますが、それで採算がとれるならなぜ最初から安く提供してあげられないのでしょうか・・5,000円上乗せしていた!?・・ということですよね。トレーナーさんか販売業者さんか、どちらかにでも良識があればそんな事はしないはずなのに・・

犬のしつけがビジネスになった時点で、すでに歪が生まれてしまいます。
オヤツやオモチャ、しつけグッズや天罰方式を使い、短絡的であろうと一時的なしつけ手法であろうと、顧客の目の前で即効性を見せ「ほら出来たでしょ!」と言えないと、顧客から報酬をもらえないからです・・それを早く回転させていかないとビジネスにならないからです。


犬のしつけの全ては!
あなたの愛犬にとって、あなたの存在が



言う事を聞きたくなる存在


なのかどうか!


犬のしつけではそれが重要なのです・・
細かい対処法にこだわる事ではないのです。単なる精神論でもありません。
(反対に言うと「2秒で良い子」や「3つの方法で簡単」などという表面上コントロールするテクニックだけにこだわるほうが逆効果です)。


あなたの愛犬が、あなたの何を見て、どう感じているのか・・
DVD教材などをマネしただけの、あなたの体の動きを見ているのではないのです・・
例えば「リーダーウォーク」ですが、「こうやってコントロールしなければいけません!動画で学びましょう!」と言ってDVDが売られていますが、大切なのは犬の体を上手くコントロールすることではないのです。


犬が感じている飼い主さんの○○が重要なのです。
(あなたにぜひ考えていただきたいので、あえてココでは○○といたしました)。


だから性別も年齢も関係なく、6歳の小さな女の子の指示に従ったのです。
だから犬のしつけ教材など買ったこともない、普通のおばあちゃんの雑種犬が良い子だったりもするのです。
だから私にご相談される飼い主さんの中には、「藤井聡さん、森田誠さん、遠藤和博さん、おやつ式、天罰式、威嚇式・・あらゆるDVDを買ってもダメでした」という飼い主さんが少なからずいらっしゃるのです。


また、あたかも職業犬の訓練方法が、家庭犬のしつけにもマッチすると信じ込んでいる訓練士さんや飼い主さんがいらっしゃいます。
もし全ての犬にとって正しいしつけ方法なら、職業犬の候補になった犬はみんな合格しているはずです。
そしてこのホームページにたどり着いたあなたも、犬のしつけで苦労していないはずです・・


しかし実際には、職業犬として合格して優秀に仕事をこなせる犬はほんの数パーセントです。それ以前に母犬・父犬も選別され、何重にも選抜をくぐり抜けた犬にだけマッチするしつけ訓練方法なのです。
盲導犬のパピーウォーカーにも、協会はしつけをうながすことはなく、「自由に育ててください」と言います。なぜか・・将来の飼い主は障害者さんです。物理的にしつけなど出来ないのです。だからあえてパピーウォーカーがしつけをしないことによって、従順で優秀な犬を選別することができるのです。しつけをしない方が良いのなら、盲導犬候補はみんな盲導犬になれています。
あなたは愛犬を飼ってみて選別できますか? そしてあなたの愛犬も、飼い主さんを選べないのです・・


犬はバカではありません。知能は低いですが、生きる為の感覚や狡猾さは鋭いです。
ずっとオヤツやオモチャで釣られ続けたり、天罰方式やしつけグッズが継続して通用するような単純な動物ではないのです。
実に良く人間一人ひとりを見て感じているのです。


だから同じ犬のしつけ手法を使っても、「あの人の言う事は聞く」、けれども「この人の言う事は聞かない」という反応を犬は見せるのです。優秀な盲導犬ですら、相手によってはまったく言う事を聞きません。
つまり「犬のしつけグッズやオヤツが無いと言う事を聞かない」ということは、しつけによって「あなたと愛犬との正しい関係が作られていない」というバロメーターなのです! 言い方を変えれば、使ってしまうことによって、どれだけ正しい関係が作られているのか分からなくなってしまうからです!


犬は自分が認めた人間に対しては非常に良く観察し、言動や感情を見て感じているのです。

そして自分が認めた人間と一緒に行動をしたり、従ったりすることが一番の喜びなのです。犬は皆その本能を持っているのです。


犬のしつけにおいて重要なのはそこなのに、無知な飼い主さんの気を引くような(本質ではない)しつけテクニックや上手い話で誘い、最終的に何万円もお金を使わせるトレーナーさん達に、不信感をいだくのは私だけでしょうか?



どうか、このホームページを見てくださったあなただけには、本質を見失わず正しい飼い主さんでいてほしいと願っております・・



上記の内容は、プロのしつけトレーナーさんのノウハウや考え方を、全て否定するものではございません。あくまで私の経験・研究に基づいた考え方と相違する部分を、言論の自由の範囲内で申し上げたものです。






≪お客様の声♪≫  宮里 様 女性30代 愛犬:ミニチュアダックス




我が家は犬のしつけで困っているわけではないのですけど、訓練士になりたいと様々なしつけの勉強をしているので読んでみました。


著者の愛犬リッキーくんは大型犬のゴールデンレトリーバーで、良い子になる前はかなりのわんぱく坊主。
飼い主に対し唸る、噛む、吠えると三拍子そろったハッキリ言って問題犬でした。


これに対し我が家では小型犬のミニチュアダックスフンドが二匹。しつけでは問題なく、家族に吠えたり咬みつくことはまったくありませんし、散歩のときにリードを引くこともありません。


ただオスメス両方を飼っていますが、特にメスがかなり臆病で私以外の家族から逃げ惑うのです。
一才すぎてからブリーダーから譲り受けもう半年が過ぎますが、特に男性が怖いようで夫に一切近寄りませんでした。もしかして、しつけではなく虐待されていたのでは?と思うくらいでした。


こんな場合でも 効果があるのかなと半信半疑ながら、犬のしつけ本の「二つの方法」を実践してみました。
すると、だんだんと夫に心を開くようになったのです。
まだ体に少し力が入っているようですが、絆が生まれてきたことがとてもうれしいです。


訓練士になりたいと様々なしつけの勉強をしている私でも知らなかった、犬のしつけの知識が豊富にあり特に、しつけされず甘やかされた犬ほどストレスを感じるというのには、まさに目からウロコ。
本当にしつけの勉強になりました。




≪お客様の声♪≫  三反畑 様 男性50代 愛犬:ダルメシアン(名前レオ)




しつけ本の初めを読んで「これ、レオと同じだ!」と叫んでしまいました。


犬種の違いこそあれ散歩に出れば強烈に引っ張る、帰ればエサを要求して無駄吠え、他の犬を見れば飛びかかる・・・。


しかも、色々試したしつけ方法も同じ。すぐに読み進みました。
内容的にはこれまで読んだ犬のしつけ本と重なるところも少しありましたが、何といってもしつけのポイントが分かりやすい。


これまでの犬のしつけ本では、色々イラストはあっても、文字で説明されているので、しつけのポイントがもう一つこちらに直に伝わらないもどかしさがありました。が、このしつけ本は全カラーの電子書籍で分解写真のようにたっぷりと写真があり、更にポイントには写真に直接、矢印や書き込みがあるので、まるで目の前で実際に犬を使ってしつけをやってみせてくれているようで、非常に分かりやすかったです。


DVDよりいい。一目瞭然なるほど、こうするのかと、本当にしつけのツボが分かるので、一度しつけ訓練に失敗している自分にも、同じように出来ると思いました。


途中であきらめていたしつけやリーダーウォークも、もう一度やってみようという気が再び湧き出て、頑張っております。




≪お客様の声♪≫  高橋 様  女性  愛犬:ジャーマンシェパード




はじめまして。昨日、散々悩んだ挙句、マニュアル本を購入させていただいた高橋といいます。
2歳のジャーマンシェパード♀の『はな』を飼っています。我が家は義祖母、義父と義母、旦那、私、7歳の息子、5歳の娘の7人家族です。


実は『はな』は、旦那、私、子供達以外は、襲い掛かるのではないかと思うくらい吠えるようになってしまいました。
そこで、知り合いに訓練所を紹介してもらって集団しつけ教室に行くようになったのですが、おやつを使った訓練法で私も疑問を持っていました。しかも、他の犬に対して異常に興奮することが分かり、さらに悩みの種ができてしまいました。


1年以上通っていましたが、はっきり言って改善しませんでした。それどころか、今までちゃんと私の目を見て指示に従っていたのに手を見て従うようになり、益々疑問を持つようになりました。
そんなときに見つけたのが堀川さんのHPでした。でも、即決で購入はできませんでした。何故なら、普通の本より値段が少々高いのと、最近ネットで犬のしつけを謳った詐欺も聞いたことがあったので本当に大丈夫なんだろうかと正直不安もありました。


でも、今のままでは当然ダメだし、HPの文面を見ると私の考えと同じだったので、思い切って購入した次第です。
結果は、購入して正解でした。
犬を飼うときにも人がリーダーにならなくてはいけないと躾け関係の本には書いてあったのですが、肝心のどうすればリーダーとして犬に認めさせれるかということは書いてなく、結局おやつで釣ったり、しつけグッズを使うことしか一般の本には書いてありませんでした。


で、早速○○と○○をしてみました。効果てき面でした!!
今まで、ボールで遊んでる途中で名前を呼んでも無視されていたのが、反応は遅いものの私のほうに来るようになりました。そして、ビックリしたのが○○です。
今までは脚側行進でチョークチェーンと、おやつを使い教えていましたが、どうしても私より顔1個分前に出ていました。決して引っ張るというわけでは無かったので、体がでかいからしょうがないのかなぁと思っていたのですが、今日10分位マニュアル通りにやってみたところちゃんとできるようになりました。
今までの苦労はいったいなんだったんだろう…


ただ、まだ私をリーダーとして完璧に認めているわけではないようなので、継続してやっていこうと心に決めました。
特に○○は、中途半端にやると恐怖心を植えつけるだけなような気がするので…


やってるうちに疑問質問等出てくると思うので、そのときはまたメールをしますのでよろしくお願いします。
本日は、取り急ぎお礼まで・・・本当にありがとうございました。  高橋





先日はメール相談ありがとうございました・・それと『はな』ですが、マニュアル実践3日目にして
自分からお腹を見せるようになりました(*^_^*)
今までは横向きだけだったのですが、今日は完全に仰向けになって、尻尾もダラ~ンとなっていました。
それと夜中でも吠えまくっていたのが、ここ3日ほど吠えなくなりました。我が家は田舎なので夜中に吠えて近所迷惑ということが無いので良いのですが、今まで吠えていたのがピタリと止まって驚いています。


まだ3日しか経っていないのにこれだけの変化があり嬉しい限りです。これからも焦らず無理せず、でも毅然とした態度で頑張りたいと思います。
ありがとうございました。




(他社のようなキャッシュバック目的のご感想ではありません。全ての掲載はご購入者様の許可済みです。)
他のご購入者様の声は こちらです >>









のしつけが出来なかった過去の私も含め、多くのしつけで悩む飼い主さん達は、早く効果の出るしつけ法、早く効果の出るしつけグッズや物にどうしても誘惑されてしまいます・・・それはしつけに悩む人にとっては仕方のない事です。
でも、それらのしつけ方法はもう忘れてください。
今日からは考え方を改めるべきです。物やしつけ手法のみに頼ることを止め、犬のしつけの本質を心に刻むのです。


犬のしつけにおいて、飼い主さんは複雑な動きをする必要はないのです!
大切なのは表面上の操作ではないからです。だから例えば、「女性の私はしつけなんて無理かな?」、「僕は体が小さいから無理かな?」などと思われる必要もないのです。


ただし、優しさだけでは犬のしつけは成功しません・・あなたの気持ちを全て犬が理解することも出来ません。犬の習性、知能の低さに合わせた適切な教え方、接し方が必要なのです。



なたが犬を飼いたいと想った理由は何でしょう?・・子供のころから飼いたかった・・子供が一人っ子でかわいそうだから・・子供達が欲しがったから・・子供達が巣立って寂しくなったから・・夫婦の別離・・子供達に寂しい想いをさせてきたから・・子持たずの寂しさ・・一人暮らしの寂しさ・・

犬と暮らすことによって楽しさ、嬉しさ、喜び、幸せ・・それらが生れることは本当に素晴らしいことです。ただし! 無意識に犬の存在が、あなたの心の隙間を埋める対象に、感情移入する対象になってしまっていないでしょうか?!
この無意識の行動が犬に誤解を与えてしまうのです! いつも犬を気に掛けジロジロ見つめ、意味も無くナデナデ抱っこ・・オヤツをあげ、ゴハンのおかわり、オモチャも完備。散歩に出れば犬の好きに歩かせ、その後を人間がついて行く・・いたれりつくせり・・


そのあなたの優しさが、ご家族のお気持ちが、逆に犬を勘違いさせストレスをあたえてしまっていることに早く気付いてほしいのです! その根本的な接し方を見直さないで、そこにチョークチェーンでゴリゴリ調教したり、マズルコントロールでコネコネしても何の意味もないのです。そして反発して関係が悪化するだけなのです。

まずは、このホームページと本書を見終わった後、ご自分の今までの行動を振り返ってみてください。そこから初めて、あなたの犬のしつけがスタートラインに立つのです。


今あなたは色んな感情をお持ちでしょう・・しつけが上手くいかず、犬に対してのイライラ、あせり、不安、不満、高望み・・。でも、それらは犬のしつけにおいて全てマイナスになってしまうのです・・でも大丈夫です! 正しくやり続ければ必ず結果は出ますから、ここで学び自信と勇気を持って安心して取り組んでください(^-^)



無心になり、鉄の意志を持ち、今日から新たに愛犬のしつけスタートです!



では、次のページで更に詳しい解説や筆者の自己紹介などご覧ください(^-^)




>> 続きはこちらをクリック





 








トップ導入解説
しつけ無料解説
犬種別は不要
お客様の声
メール相談感想
特定商取引法上の表示
メール相談申込




犬のしつけがQ&Aで分かる 
犬のしつけを学べるサイト 
犬のしつけ方.net 
犬のしつけ方を解説しているサイト 



Copyright(C). 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める. All Rights Reserved.











詳細を見る
23 : 13 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://jltejkep.blog84.fc2.com/tb.php/4366-cf021129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。