FC2ブログ
「しつけ大百科」素人でもできる愛....
2010 / 10 / 31 ( Sun )
95.2%の愛犬家が知らない、正しいしつけをすれば、どうやってしつけた....




もう犬のしつけに悩む必要はありません-犬のしつけならしつけ大百科









今後、あなたは犬のしつけに悩むことは一切なくなるでしょう














あなたは犬のしつけで悩んでいるかもしれません。でも、安心して下さい。
これらの悩みを解決するのは、そんなに難しいことではないのです。

私がお話しすることさえ実行すれば、以下のようなことに悩むことはなくなるでしょう。



犬があちこちにトイレをして汚す
ムダ吠えが多く、黙らせるのに苦労する
甘噛みが痛い
自分のウンチを食べてしまう
散歩が大変
お留守番ができない
外出時に一緒に出て行こうとする














Yahoo!犬の健康カテゴリに掲載され、また、AllAbout 犬「食事(フード・手作り食)」にも掲載されている、手作りごはんをメインに犬との暮らし・健康を考えるサイト「愛犬に手作りごはん」を運営し、また「うちの子1番愛犬ごはん!食材百科」というメルマガを発行してご活躍さている中岡アキ子様から推薦のお言葉を頂きました。





とても共感できる内容で、愛犬タックルのパピー時代を思い出しました。

基本的には、まったく同じです。



そもそも犬を飼う上で当たり前のことを、つまり「下調べ」をしないで飼い始める人がなんて多いのでしょう。

モノを買うみたいに飼うなんて言語道断です。

とはいえ、飼い始めたらかわいいペットのため無知なる飼育から多くの飼い主が目覚めて、犬を知り楽しく快適に犬との暮らしを満喫するためにも、たいへん判りやすく書かれた、このノウハウは多くの悩める方の力になれるでしょう。

中岡アキ子様
「愛犬に手作りごはん」http://x.nakaoka2.jp/
メルマガ「うちの子1番愛犬ごはん!食材百科」http://www.mag2.com/m/0000215217.html















東京都世田谷区 中尾宏美様

このマニュアルを読むまで、なんてうちの子はちょっと頭が悪いんじゃないかしらと思っていました。
何を言っても聞かない。何度言っても分からない。ほとほと困っていました。

でも、このマニュアルを読んで、そう思っていた私がバカだということが分かりました。
犬に分かるように言ってないのに、分かるわけないですよね。

犬の習性を分かってしつければ、あっという間にお利口さんになりました。
「うちの子はこんなに賢いのよ!」と思わず、自慢してまわってしまいました。

本当に目からウロコ。読めて良かったです。
ありがとうございました。







どうして、これだけ言ってるのにどうして分からないの!

とうとう、私は怒って、頭を叩いてしまいました。

その日は疲れていたというのもありましたが、飼っていたコーギーのリリーがまたもやトイレでないところでウンチをしてしまったからです。

私もしつけようと思って、間違ってトイレをする度に「トイレはここだから」と言い聞かせていました。でも、全くなおる気配はみえませんでした。

いつもウンチを変なところでするので、掃除が大変でした。
それを見ていた母が、「叩かなくても良いでしょ、リリーも可哀想に」と言いました。
続けて「あなたがちゃんとしてないからダメなのよ。私に任せてみて……」と。

いい加減疲れていたので、「じゃあ、任せるのでよろしくね」と母に任せました。「なにをどうやるのか知らないけど、そう簡単に直るわけないじゃん」とか思いながら……





それから1カ月くらい過ぎたある日、あることに気がつきました。

今までトイレ以外のあちこちにウンチをしていたのですが、きちんとトイレでウンチをするようになっていたのです。

いつくらいからなくなったのか、みんな母に任せきりだったので気がつきませんでしたが、1カ月後には直っていたのです。
それだけではありません。
驚くことに、他のところについてもきちんとしつけされていたのです……






申し遅れました。私は「しつけ110番」の松本涌と言います。

実は、私も犬のしつけに悩んでいたことがあります。
何を言っても聞かないし、怒っても伝わらない。

怒ると変なことをし出しました。
例えばトイレの失敗を怒ると、トイレを我慢するようになってしまいました。
あるいは、お客さんが来たときに吠えるので、それを怒ると余計に吠えたりしました。

何がどう悪いのか、全然分かりませんでした。
しつけようとすればするほど、変な方向に行ってしまうのです。

本当に悩みました。
犬は可愛いけど、次からは飼うのをやめようかなと思ったこともあります。

そんな私ですが、今はしつけに悩むことなどありません。





どうしてそんなに変わったのか?

それはあるコツがあったからです。

そのコツさえ押さえれば、簡単にしつけられます。
どんな犬であっても、大丈夫です。


私はそのコツを、母から教わりました。
私がやっても全然ダメだったリリーを、あっという間にしつけてしまった母からです。

私は自分がやってもしつけられなかったのに、母が簡単にしつけてしまったので、「どうして私じゃダメなの」となんか納得がいきませんでした。
そこで、母に聞いてみました。






私:「どうして私が何度言っても聞かなかったのに、お母さんが言ったら聞くわけ?」

母:「リリーに分かるように言っていないからでしょ」

私:「どういうこと?」

母:「例えば1歳2歳の赤ちゃんに何かさせようと思うなら、赤ちゃんの分かる言い方をするでしょ」

私:「そりゃそうだね」

母:「それと同じなの。リリーは犬なんだから、犬に分かるように言ってあげないとダメなわけ」

私:「犬語なんかしゃべれないし、どうやるの」

母:「それはね……」





とそのときに母から詳細に、犬が理解できるしつけの仕方を学びました。





母は私に教えてくれた方法を使ってリリーをしつけました。正直、これはスゴイと思いました。

それまで私がやってきたこととは全く違った方法だったからです。
いえ、違っただけでなく、私のやって来たことはやってはいけない間違ったことだったのです。

もしかしたら、あなたも同じような間違いをしているかもしれません。よく犯す間違いについて、母から教わったものからいくつか挙げてみましょう。







エサをあげるときに「おすわり」「まて」をやるが、忙しいとき・時間のないときはやらないこともある。

食事の時に毎回「おすわり」「まて」をさせているが、その意味は?と聞かれると、答えられない。

自分の食事のときに分けて欲しいとねだってくるので、分けてあげることがある。


スリッパなど、家の中のものをかじる癖があるので叱っているが、汚れた古いものの場合はそのままやりたいようにさせている。


歯磨きをしているときに、静電気を嫌がって犬が怒ったときに、「ごめんね」と謝ってやめる。


呼ぶときも怒るときも犬の名前を呼んでいる。


「おいで」と言っても来ないので、追いかけてつかまえることがある。


トイレをいたるところでするので怒ったことがある。


犬を自分のお腹の上にのせて戯れたりすることがある。








あなたは大丈夫でしょうか? これらをやるとしつけはなかなかうまくいかなくなってしまうのです。






母から私のやり方は間違っていると言われましたが、そう簡単には信じられませんでした。いくら間違っていると言われても、それはもしかしたらコーギーだけに有効なのかもしれません。

疑い深い私は、本当に他の犬でも大丈夫なんだろうかと思い、他の犬好きの人達にこんな方法があるんだけど……と自信なさそうに言ってみました。案の定、みんな本当かなという顔をしていました。その場では。

でも、次にあったときには95.2%の人が「実は……」と言ってきました。言ってくれた人はみんなしつけがうまくできたみたいです。それまで困っていたことがなおって、ワンちゃんがこれまで以上に可愛くなったと喜んでくれました。

私もそうですが、みんな本当に親ばかです。自分の飼っている犬が誰の犬より可愛く思えるんですね。

ちなみに何も言ってこなかった4.8%の人うち約半分は、悩みがなかったから試さなかったそうです。

犬好きの友達から、こんなしつけ方を独り占めするのはもったいない。
是非、他の愛犬家の人達にも教えてあげるべきだと強く言われました。

それで今回、しつけの仕方を公開することにしました。




しつけが必要のは知らない人に吠えないようにするとか、トイレをきちんとさせるとか、マーキングをなくすとか、そういった問題行動をなくすという理由だけではありません。

もちろん、それらの問題行動をなくすのは重要なことです。
でも、それだけではないのです。

犬としても、きちんとしつけられるのは嬉しいことなのです。

犬が持っている本能は、大きく2つに分けることができます。


獲物を捕まえようとする狩猟本能
群れの中で自分の位置を確認し、上位の者に従おうとする服従本能


これらの本能を利用してしつけを行うのです。

一般のしつけ法は、エサを与えるなどして好ましい行動を増やしていきます。しかし、それだけではしつけとしては片手落ちです。なぜなら、狩猟本能ばかりが強化され、服従本能が全く刺激されないからです。

もちろんご褒美を与えることは悪いことではありません。しかし、服従本能が刺激・強化されなければ、何かやらせようとする度にご褒美を与えなくてはならなくなります。それだけでなく、犬はあなたのことを飼い主とは認識しなくなります。

飼い主と認識しなければ、問題行動が余計にひどくなります。


犬にしてみれば、

問題行動 → やめる → ご褒美

の図式が成り立っています。つまり、問題行動をとってその直後にそれをやめればご褒美がもらえるのです。

ということは、逆に言えば、問題行動をとらないとご褒美はもらえないのです。しかも、狩猟本能が強化された犬はご褒美をより欲しがるようになります。そうなると当然、問題行動がおさまるわけはないのです。

もし、服従本能を利用してしつけを行えば、犬とあなたの間には信頼関係が生まれます。つまり、犬はあなたのことを飼い主だと認識するようになるのです。飼い主=ボスです。

ボスの言うこと、上位の者の言うことを聞くのは、服従本能からして当然です。もっと言えば、上位の者の言うことを聞くのは喜びなのです。


しつけ=言うことに従わせると思って、しつけに対してネガティブなイメージを持っている人がいます。そのような人は、自分は犬は家族として飼っているのだから、従わせるのはとんでもない!と思っているようです。

でも、本当に犬は同等に扱ってもらって喜んでいるのか?というとそうではないのです。
犬の習性からすれば、とても不安定に感じたり、逆に自分の方が上だと勘違いしたりしてしまうのです。

そうなると、家の中のものをかじったり、あちこちにトイレをしたりと、後始末が大変になります。それらがエスカレートすると、せっかくの愛情が裏切られたと思うようになるかもしれません。

ひどい場合では、近所の子供に噛みついて大ケガをさせたりすることもあります。

そうなってしまうと後の祭り。事故を起こしてからでは遅いのです。
飼い主には何千万円という損害賠償の負担と社会からの冷たい目が待っており、犬には殺処分という残酷な結果から逃れることはできないのです。

たとえあなたが癒しのために飼っていたとしても、あなたのためにも犬のためにもしつけは必要なのです。きちんとしつけることこそが、本当の意味での愛情の表れといえるでしょう。
きちんとしつけてもらえないと犬は、本当に可哀想なのです。人間社会の中で、自分の身の置き場もない、寂しい孤独な存在として生きていかなければならないからです。

実際のところ、きちんとしつけできれば、犬と人間が心と心でつながり、犬が人間社会で豊かに暮らせるようになるのです。




また、しつけを芸をさせることと同じだと勘違いしている人もいます。でも、それは正しくありません。例えば「待て」にしろ「お座り」にしろ、1つ1つ重要な意味があります。

それらは、犬のしつけの重要な基礎となるトレーニングなのです。単に「待て」「お座り」ができたからいいというのではありません。飼い主であるあなたが、何のために「待て」「お座り」をやらせるのか? 次のステップでは何を行うのかがハッキリと分かっていて、意味があるのです。


室内犬だからそこまで厳しくしつけなくても、迷惑かけるワケじゃないし……と思ってしつけないで飼う人もいます。

しつけられていないワンちゃんは、部屋の中のものを好き放題にします。壁や床を掘ろうとしてひっかいたり、机や椅子の脚を噛んだり。これらは飼い主が問題ないと考えるなら特に弊害はありません。

しかし、家電のコードをかじってしまって感電死することもあるのです。まさか、家の中で事故が起こることはないと高をくくっているかもしれませんが、実際にそのような事故は起こっています。

あなたのワンちゃんがこんな事故にあったら、そして死んでしまったら、悔やんでも悔やみきれないと思います。しつけしなかったために……と自分を責めても、そうなっては後の祭り。遅すぎるのです。

犬と人間がともに幸せな生活をしていくために、正しいしつけは必要なのです。




しつけが必要なのは分かった。でも、しつけようとしてもうまくできない……という声が聞こえてきそうです。


ワンちゃんをうまくしつけられないのは、簡単に言うと、ワンちゃんがあなたがしつけようとして言っていることを理解していないからです。

ワンちゃんはあなたの言っていることを理解できないので、別のことを言っていると勘違いしてしまいます。その結果、別のことをし出したり、余計にやめさせようとしていることをやったりするのです。

私がトイレのしつけをしようと怒ったら、リリーがトイレを我慢するようになってしまったというのは、トイレをしたことを怒られたと勘違いしたからです。

あるいは、お客さんが来たときに吠えるのを怒ったら、余計に吠えるようになったのは、お客さんに吠えるのをほめられたと勘違いしたからです。

このように、しつけようとして言っていることをワンちゃんが理解しているかどうかというのはとても重要なことです。
理解すれば、犬は賢い動物ですからきちんとやります。




次に必要なことは犬の習性を理解して日頃から正しい育て方をすることです。たったそれだけで、問題行動はガクッと減ります。

もし特に直したい具体的な問題があるなら、今困っている問題の原因をみつけます。

例えば、同じ吠えるでも、様々な原因が考えられます。
寂しくて吠えているのか、興奮して吠えているのか、警戒して吠えているのか等々原因は色々です。

その原因を探し、それにあった対処をする必要があります。

当たり前ですが、興奮して吠えているときに「寂しいのね。ヨシヨシ」などとやっても何の意味もありません。

原因が分かれば、簡単です。
あとはきちんとした対処法にのっとり、しつけていけばいのです。

この対処法も犬の習性を理解した上で行うのです。

単に怒ればよいとか、かわいがればよいと誤解されますが、それだとうまくいきません。
きちんと犬に理解できるように表現する必要があるのです。

これらの2点をきちんと行えば、誰でも、簡単にしつけることができます。





上記のことを行えば、見違えるほど賢いワンちゃんに変身します。

だからといって、リードもなしに散歩に行くようなことは絶対にやめて下さい。

他のしつけられていないワンちゃんと散歩の途中会って、そのワンちゃんが興奮して、あなたのワンちゃんに飛びかかってきたら、どうなるか予想できますか? 

おとなしかったあなたのワンちゃんも驚いてしまって、逃げようとするかもしれません。そのときそばを通った車にひかれてしまうという事故が起こりえます。いえ、実際に起こっています。

あるいは、驚いて近くを歩いている人に飛びついてしまうかもしれません。飛びつかれた人が驚ろいて、こけてしまうかもしれません。あるいはよけようと後ずさりして、車にひかれるかもしれません。

これは脅しでも何でもありません。実際、あなたとあなたのワンちゃんに十分起こりうることなのです。いくらしつけられた賢いワンちゃんだからと言って、あらゆる事態に冷静に対処することなど不可能なのです。

人間でも同じですよね。とっさのことが起こったときに冷静に対処できる人は本当に限られています。人間にできないことが犬にできるワケはありません。

ですので、いくら賢くなったからと言って、リードなしに散歩に行くようなことはやめて下さい。





ここで、実際に試した方からの感想をご紹介したいと思います。










ムダ吠えが改善され、愛犬との関係が良くなってきました
宮城県仙台市 田中大輔様

友人に勧められて読みました。

犬との主従関係のつくりかた、トイレ、かみ癖、ムダ吠えなどなど、犬を飼っているならば誰もが一度は頭を悩ませたことに対する解決法が、懇切丁寧に解説されています。犬の習性をベースにしているので解説もなるほどと納得できます。押しつけがましくないところも好印象です。

実際にムダ吠えで悩んでいたのですが、この本に書いてあることを使って改善されてきました。何より以前よりも愛犬との関係がよくなってきている気がします。この本を読んでいると、ほかにもいろいろと改善できることがあるので、追々試していくつもりです。

Q&Aが充実しているのもいいところです。かゆいところに手が届く本ですね。












トイレだけでなく、他のことまでうまくできるようになりました
群馬県前橋市 鹿島正信様


犬の習性を理解し、それにそった接し方をするのは大切なことなのだなと思いました。犬はおもちゃではなく生き物なのですから、嫌なこともあれば喜ぶこともあるのは自然なことですよね。

かわいくてかわいくてただただ溺愛するだけになりがち(それで満足ならそれもよいのでしょうが)ですが、愛犬が今までより飼い主の意思を理解し、一段階高いパートナーとなれるとこのマニュアルで知ることができました。

ちまたには犬のしつけに関してさまざまな風評がありますが、このマニュアルは、犬の習性はこうなので、この場合はこうしたらよいという書き方がしてあって、大変役に立つものでした。

一番悩んでいたのはトイレのしつけですが、トレイだけでなく他のこともうまくできるようになりました。ありがとうございました。











こんなに簡単に直るなんて!

埼玉県川口市 岡本洋子様

うちのヒロ、何を見ても、誰が来ても吠えて吠えて吠えるので、ホトホト困っていました。

でも、このマニュアルを読んで試したところ、なんと1週間で効果が出始め、1カ月で見違えるほどになりました。いや~本当に驚きです。

こんなに簡単に直るなんて、思ってもみませんでした(疑ってすみません)。


ヒロのことを知っている知り合いも、あまりに変わったので別の犬を飼ったのかと間違えたほどです。

ありがとうございました。










幸せなドッグライフを送れるよう使っています
ラテの飼い主さん

犬を飼うのは私の幼少期から今に至るまで3回目ですが…今までは、ちゃんと犬の性質等を勉強せずに飼って居ました。

9月にトイプードルを飼い始め、まだ3ヶ月の子犬なので今回は、しっかり勉強し犬にとっても私を含め家族にとっても幸せなドッグライフを送りたい…と毎回、繰り返し読ませて頂いてます。

とても分かりやすくて、書いてある事を頭の中でイメージしながら実践させてもらってます。











楽しい散歩を目指して頑張ります
ライカさん

私事ですが犬を飼い始めて実はまだ数ヶ月です。2歳すぎまで勤務先で飼われていた子を引き取ったのです。

文章を読むにつれて大事な時期を不安定な環境で過ごしていたんだなぁと強く思いました。

基本的な服従訓練は出来ていたとはいえ、これからがスタートだと考え、根気強く今のやり方を続けていこうと思います。トラックにも動じない楽しい散歩を目指して頑張ります、有難うございました。











動物好きの父の言うことと同じでした
あやかさん

うちの父のマニュアルで育てたのですが、書いてある通りでした。

父は動物が大好きで、人間と暮らすために、犬社会の勉強も人間社会で一緒にいきる勉強もさせることが、愛情だと言って、喋れないけど、訴えてることを聞きながら、しつけをしています。

「できなくても怒らずできたら褒めて気長に」が、基本らしいです。
父によんであげたら、「ほらな」と喜んでいます。ありがとうございました。










これまで間違ったことをしていた……
まよさん

犬を飼っていますが今まで間違った事をしてきたのだと分かりました。

また、今子犬が産まれて20日ぐらいなのですが、どうやって育てて行けば良いのかわかってきました。

とても役に立ちそうで嬉しいです。










といってもどんな内容なのか、気になると思います。
ですので、少し公開してみたいと思います。







無駄吠えがなくなります
>>せっっかく友達や知り合いを家に呼んでも、あなたのワンちゃんが吠え続けてなきやまず、バツの悪い思いをするということがなくなります。うちの犬は吠えるからちょっと……と友達を呼ぶのを躊躇していたかもしれませんが、これからは思い切って家に呼ぶことができます。もちろん、あなたの家を訪ねてきたお友達は「可愛いワンちゃんね」とあなたの愛犬をほめてくれるでしょう。

トイレがきちんと決められた場所でできるようになります
>>あちこちにトイレをするので、後の掃除が大変だという悩みもなくなります。きちんと決めた場所でトイレをするようになるので、安心してひとりで留守番させておくことができます。

むやみやたらに甘噛みしなくなります
>>エサをくれたり、可愛いねとなでてくれる人に対して甘噛みしたりしなくなります。あなたの愛犬を周りの知らない人までかわいがってくれるようになります。おまけに「賢いね」とか「よくシツケできていますね」といったお褒めの言葉までもらえるようになります。飼っているあなたまで嬉しくなる言葉をかけてもらえるのです。

ウンチやトイレシートを食べることがなくなります
>>自分のウンチを食べたり、トイレシートを食べたりすると、汚いし病気にならないかととても心配になります。私もはじめて見たときはびっくりしました。ウンチやトイレシートを食べないようにすることも、しつけで簡単に行えます。

知らない人に吠えなくなります
>>散歩をしている最中に、知らない人に出会っても吠えたりしなくなります。子どもや老人に対して吠えたりすることがないので、安心して散歩に連れて行くことができます。あなたはこれまで以上に愛犬との散歩を楽しむことができるようになります。
あるいは、郵便や宅配便の人にも吠えたりしなくなります。吠えることに対して恐縮しながら頭を下げる必要はなくなります。今後は、配達に対して明るくお礼を言って頭を下げるだけでよいのです。

マーキングがなくなります
>>部屋の中でもマーキングされると後始末が毎日大変ですよね。もうその苦労もなくなります。犬の習性だから仕方がないとあきらめる必要はありません。きちんとしつけすれば、直るのです。


1人できちんと留守番できるようになります
>>外出しようとすると、ワンちゃんも外に出ようとするということがなくなります。これまで外出する際にワンちゃんとのやりとりで時間がかかってしまったかもしれませんが、これからは出かける際に余計な時間がかかってしまうということはなくなります。

首輪を嫌がらずにはめられるようになります
>>首輪を嫌がっていたのが嘘のように、すっと首輪をつけられるようになります。これで散歩に行くときにかかっていた手間と時間が省けます。

子供に対して咬んだりしなくなります
>>大人であるあなたに対しては何もしないのに、子供に対しては服を咬んで引っ張るということがあるかもしれません。実は、これは危険な兆候です。そのまま放置すると、本当に咬みついて怪我をさせることになりかねません。しつけをきちんと行うことで、この危険な子供に対する咬みつきはなくなります。

散歩が楽になります
>>散歩に連れて行っても、ぐいぐい引っ張って先に行こう行こうとするということはなくなります。また、自転車などを見るとつい追いかけてしまうということもなくなります。また、よその犬や人とすれ違うとき、立ち話をするときもおとなしくしているようになります。

小型犬だろうが大型犬だろうが、室内犬だろうが室外犬だろうが関係なくしつけられます
>>どんな犬でもしつけられるので、何匹飼っていても全てに対応可能です。この方法は、犬というものがどんな生き物なのかということをきちんと理解して行うしつけです。ですので、犬の種類や大きさ、飼い方の違いなどに関係なく、しつけることができます。

今日からあなた自身の手でしつけられるようになります
>>可愛いワンちゃんをあなたの手で、賢く、さらに可愛くすることができます。愛犬が賢く可愛くなるので、ワンちゃんとの生活がこれまでより一層楽しくなります。嬉しいのはあなただけではありません。実は一番楽しくて嬉しいのがワンちゃんなのです。しつけられて嫌な思いをするのではと思うかもしれませんが、それは誤った考えです。ワンちゃんのためにもきちんとしつけてあげるのが一番です。

犬友達にしつけ方を教えてくれと言われるようになります
>>きちんと犬をしつけられている愛犬家は案外少ないものです。あなたの犬友達もそうかもしれません。あなたは自分のワンちゃんが賢くなったこと、自分がうまくしつけたことを自慢できます。犬友達も「スゴイね~ どうしてそんなにうまくしつけられたの? しつけ方を教えて欲しい!」と言ってくることでしょう。
あなたがたくさんの犬友達にしつけ方を教えてあげれば、感謝され、○○さんはスゴイねとよい評判が立つこと請けおいです。

人にケガをさせて警察沙汰になったり、裁判沙汰になったりすることを防げます
>>犬が甘噛みしていていても、噛まれた人がケガをすることがあります。特に子供が犬をなでようとして手を出してきたところを噛んでしまうと、ケガをさせてしまうことがあります。
ひどい場合には、甘噛みではなく本当に咬みついて大ケガを負わせてしまうということもあります。そんな場合には、多額の治療費や慰謝料を払わなければなりません。万が一、新聞などのマスコミで実名報道されたりすると、社会的制裁も受けなければなりません。そうなってからではもう手遅れです。どんなことがあっても人を噛まないようにする必要があります。

これは付録ですが、
ワンちゃんにとって、あなたが最高の飼い主になります
>>先程も言いましたが、犬の習性を理解してしつければ、犬はとても安心します。自分のことを本当に理解してくれる飼い主だと分かるので、あなたなしでは生活していくことが難しくなるほどです。もちろん、そんな最高の飼い主の指示であれば、何でも従うようになります。


あなたの愛犬がとても可愛くなります
>>無駄吠え、咬みつき、食糞、マーキング等に対して怒ったり、落胆したりすることがなくなるだけではありません。なんといってもあなたのワンちゃんに対する愛情が深まります。それだけではありません。ワンちゃんのあなたに対する接し方も変わってきます。これはあたなにとっても、愛犬にとっても一番のメリットではないでしょうか。

あなたの愛犬も幸せになります
>>先程お話ししたとおり、きちんとしつけられることで、あなたを信頼できるリーダーだと認識するようになります。信頼できるリーダーに従うことは愛犬にとってこの上ない喜びです。心身とも満たされるので、あなたの愛犬はとても幸せな状態になります。








このマニュアルでは、5分のトレーニングを1日に2~3回行うことで、しつけられるようにしています。

というよりも犬の集中力はそれほど長くありません。
長時間にわたっていろいろ教え込もうとしても、無理なのです。

ワンちゃんも苦痛しか感じません。逆に、変なことを覚えてしまう危険性すらあります。

そうなっては、せっかくしつけようとしたことが逆効果になってしまいます。
加えて、あなたもどうして覚えないのか!といらつくだけです。

もちろん、あなたのワンちゃんが賢くて、もっと集中できるならその時間続けてもらっても構いません。

でも、普通は5分のトイレトレーニングを2~3回行うだけで十分です。

慣れてきたら、少し時間を延ばしていけばよいのです。





もしあなたが徹底的に訓練して競技大会で入賞させたいと望んでいるのであれば、私はお役に立てません。それこそトレーナーにお願いするのがよいと思います。

しかし、しつけたいということであれば、トレーナーに頼むのはやめた方が良いと思います。

実は、トレーナーに頼んでしつけてもらっても、あなたや家族の接し方が良くなければ、また元に戻ってしまいます。
そのことをご存じでしたか?

せっかく高いお金を払ってしつけてもらっても、しばらく経てば元に戻ってしまうのです。
なんかバカらしいですよね。

しかも、トレーナーに頼むのは安くありません。

犬のトレーナーにしつけを頼めばいくらかかるがご存じでしょうか?
安いところで1回1時間5000円はします。高いところだと1万円は超えます。

しかも、1回で終わるところはなく、5回とか10回とか訓練してもらわないといけません。となると、かかる料金は……

安くても2万5000円~5万円
高いと5万円~10万円

かかります。




10回で終わらないことも少なくありません。

なぜなら、犬が集中できる時間はそんなに長くないからです。
最初は5分とか10分とかそんなものです。

とすれば1回10分1000円にすればと思うかもしれませんが、それだとトレーナーとしては採算がとれません。

ですので、10回券とか5回券とかを販売するなどして採算がとれるようにしているのです。

でも、頼む側にしてみれば、不経済であることは間違いありません。

10回といっても10時間のうち集中できるのは、2時間程度に過ぎないからです。
だから、10回で終わらないことも多々あるのです。

もし、10回で終わらなければ、費用はもっとかかります。
安いところでも10万円くらになっちゃうってことですね。

いくら可愛いワンちゃんのためといっても、10万円も払うとなると「ちょっと……」と考え込んでしまうと思います。

しかも時間がたてば元に戻ってしまうわけですから、10万円払っても全然あいません。




そこで、このマニュアルは低く抑えました。
9870円です。
犬が大好きだけど、しつけでちょっと困っているというあなたを助けるのが目的だからです。以前の私のように悩んでいたあなたのお手伝いができれば、それでいいのです。

そういう意味で、このマニュアルはワンちゃんが可愛くて可愛くて仕方のないあなたへのプレゼントです。

本当は無料にしたかったのですが、ホームページを作ってもらったり、サーバーを借りたり、このマニュアルをスムーズにお渡しするようにするために費用がかかったりしました。
細かいことを言えば、内容に万全を期すために外国の書籍や日本の書籍をかなり読みましたので、その費用結構な額になりました。

また、1つ販売するのに、アフィリエイターへの報酬、決済手数料で5420円かかっています。9870円でお譲りしても手元に残るのは4450円。そこからさらに、サーバー代、ドメイン代を出さなければなりません。それらを考えると、手間賃もでません。


でもしつけに困っているあなたの役に立つなら、それで構わないのです。1つお願いしたいのは、読んで役に立ったら感想をもらえると、とても嬉しいです。喜んでもらえることだけが原動力だと言ってもいいくらいです。

このように価格を低く抑えていますので、トレーナー1回分の料金よりさらに安いです。
そのようなめちゃ安価格で、トレーナー10回以上分の効果が出せるのですから、とってもお得だと思います。
10回で計算してみても、9万円もお得です。
実際はトレーナー10回以上かかりますから、10万円以上お得だということです。





10万円もあれば、ワンちゃんの好きなおいしい食べ物を買ってあげたり、ワンちゃんと一緒に泊まれるホテルに1週間程度泊まることができます。

どうせお金を使うなら楽しいことに使いたいですよね。

同じような内容のマニュアルが販売されていますが、その高いこと!
私は知らなかったのですが、知り合いから教えてもらってビックリしました。

そんなに高いお金を本当にとるの?
犬が好きでかわいがっている人の足元を見てるワケ?

思わず、そう言っちゃいました。



このマニュアルは名前の通り百科事典として使えるようにしています。

犬との接し方の基本から、しつけ全般に応用できる内容となっているのです。

犬の性質から分かりやすく書いているので、犬という生き物を深い部分から理解することができます。だからこそ、素人でも簡単にしつけることができるのです。
人間とは別の犬という生き物を理解することなくして、きちんとしつけることは不可能なのです。

もし、あなたが今行っているのが習性を利用したしつけ方であれば、今のまま続けてもらって構わないと思います。しかし、習性を理解せずに、単に間違ったことをしたときは叩くとか、よいことをしたときは好物をあげたり、褒めるというだけのしつけ方はよくありません。そのしつけがどうして問題なのかということを犬自身が理解しないため、ものすごく手間がかかるからです。

当然、他の問題行動も改善されません。逆に変な行動を促すことになってしまいかねません。

そんなことになれば、あなたは大変で苛立つでしょうし、犬も可哀想なのです。
犬は、言われている意味が分からない。どうして怒られているのか、分からない。自分が認められているとは思えない。等と混乱してしまうのです。

しかし、この「しつけ大百科」では、習性をきちっと理解した上でしつけを行いますので、犬が理解しやすいしつけ方となっています。当然、犬も覚えやすく、結果は早く出ます。

「しつけ大百科」は犬の習性を理解することからはじめ、ムダ吠えやトイレ・マーキング、散歩や甘噛みといった個別の問題行動への対処法、その他疑問に思うであろうことについて詳しく体系的に書いています。

ここまで詳しく書かれているものはないと自負しています。

なんでもそうですが、基本がしっかりしていれば応用は自ずとできます。
しつけでも基本的なことができれば、個別の問題行動の修正は難しくありません。その問題行動にあった対処をとれば、簡単になおってしまうのです。

「しつけ大百科」であなたは今困っていることが解決できます。また将来、何か困ったことがでてきたら、そのときに対処法を調べて使うこともできます。
かといって、難しい理論を振り回しているわけではありません。しつけのための理論はいろいろありますが、そんなことは学者さんに任せておけばよいのです。愛犬家は理論などどうでもよく、「しつけ」という結果さえ得られればいいのですから。

もちろん、外国を含めた学説の対立などを理解した上で、このマニュアルを書いていますので、その辺のちゃちなノウハウ本とは、内容の濃さが全く違うと自信を持って言えます。
目次はここからダウンロードできます


でも、あなたの欲求は犬をしつけることだけではありませんよね。
ワンちゃんと一緒に散歩に行ったり、おいしいものを作ってあげたりと、ワンちゃんとの生活を楽しいものにすることが大きな欲求だと思います。

なので、今回特別に以下の物を無料で提供させて頂きます。


特典 犬を連れて入れる喫茶店・レストラン一覧
 全国のドッグカフェやペット同伴可能なレストランをリストにまとめました。
 散歩のときにちょっと立ち寄ってみてはどうでしょうか。
 単調な散歩もこれで楽しくなると思います。

マニュアルも特典も、お申し込み後、すぐに読むことができます。
今日からすぐにしつけを始めることができるのです。





先程お話ししたとおり、私はこれで儲ける必要はありません。
ですので、破格のお値段としています。

しかし、安いがためにしつけマニュアルを販売している業者や、トレーナーからクレームがくる可能性があります。
そうなると、私としては不本意ながら値上げせざるを得なくなります。
あるいは場合によっては、販売を取りやめるかもしれません。

残念ながら、クレームや嫌がらせと戦いながら販売し続ける程、タフな人間ではないからです。

ですので、もしかしたら、次回私のホームページを閲覧したら、値上げされていたり、販売が取りやめになっている可能性もあります。

そのときは、ごめんなさい。許して下さい。





しつけの問題を解決して、可愛いワンちゃんをさらに可愛くするのはあなた次第です。
自分の手でしつけられるかどうかを試してみたいということであれば、今すぐマニュアルを手に入れてみて下さい。

お申し込み後すぐにダウンロードすることができます。




「しつけ大百科」




 「単調な散歩も楽しくなる
 ドックカフェリスト」

書店では手に入らないノウハウ満載








プレゼントがあります

ここまで読んでくれた、真剣なあなただけにだけ特別に、うまくしつけるためのコツを、無料でお伝えしたいと思います。

いつでも解除できますので、試しに読んでみて下さい。





お名前(姓)


お名前(名)


メールアドレス





メールアドレスの間違いが多くなっております。
お手数ですが、登録ボタンを押す前に再度確認お願いします。














追伸

しつけられていない犬と一緒だとホント、いろいろ大変です。可愛いのに腹が立つという相反する気持ちはよく分かります。

でもプロに頼まなくても、簡単にしつけることができるのです。

恥ずかしながら、私は素人がきちんとしつけられるとは思っていませんでした。だからこそ、素人でもきちんとしつけられるということを知ってもらいたくて、このマニュアルを作りました。

きちんとしつけることができれば、あなたも嬉しいしワンちゃんもまた嬉しいのです。しつけられて初めて犬は、自分と飼い主との関係を認識できます。
誰でも、簡単にしつけられるんだということを伝えたかったのです。

しつけ方を多くの人に伝えて、「松本さんからしつけ方を教わって、本当によかったです♪」と言われるときが、私にとって一番嬉しいときです。

ですので、あなたにも「しつけて本当によかった♪」と思ってもらいたいと思います。

でも、高いトレーニング費用だけを払って結局、しつけられなかったり、マニュアルを買っても習性を理解せずに単にテクニックだけでしつけようとしているためうまくいかなかったりする人も多いようです。

それでは飼い主さんは、余計な出費や無駄な努力で大変です。

せっかく犬が好きだから、可愛いから、一緒に遊びたいからと思って飼っても、逆にあなたの負担を増やすことになってしまうのです。

一部のトレーナーやマニュアル販売者は、そんなこと知ったことではないと思うのでしょうが、私はそれには反対です。

せっかく犬を飼うのだから、飼い主さんも犬も双方が幸せになれるようになって欲しいのです。あなたもハッピーに、犬もあなたに飼ってもらえてよかったと思えるようになってもらいたいのです。

ですから、「しつけ大百科」というタイトルの通り、犬の習性を理解することからはじまり、基本的なしつけ方法、多くの人が困るムダ吠え、トイレ、散歩、甘噛みについて詳しく書き、それ以外にもQ&Aを入れてどんな悩みにでも対応できるようにしました。

「しつけ大百科」を読んでしつけているうちに、あなたの犬への愛情は強くなり、犬のあなたへの尊敬は増し、あなたと犬の絆は今の何倍も強まるようになるでしょう!

そんな願いを込めて、この「しつけ大百科」を世に送り出しました。

あなたがしつけに悩んでいるなら、この「しつけ大百科」が役に立つと思います。


追伸2

このマニュアルの販売期間は定めていません。というのは、本文でも書きましたが、クレームが恐いのです。

いついつまでとお約束している期間中にクレームが来ると、約束を破ることになってしまいます。いやがらせされてまで販売し続けるほど私はタフではありません。他方、約束を破るというのも私はしたくありません。ですから、販売期間は定めていないのです。

逆に言うと、3日後にはこのサイトがなくなっていたり、値段が上がっていたりするかもしれません。その場合は、申し訳ございませんが、ご容赦下さい。







法律の表記

プライバシーポリシー














詳細を見る
スポンサーサイト



23 : 09 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>